J-ONE TOPICS

ITサポート

ITサポート

新型MacBook 12″がやってきた

IMG_0765

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり外出時の作業環境も改善したい!

弊社では数年前よりWindowsのほかにMacも業務で運用しています。
長らくMacBookAir 13″を愛用しておりますが、購入より3年経ち流石に処理能力に不満が出てきましたので昨年末にiMac5Kモデルを導入しました。
これで社内作業はかなり快適な作業環境を得られましたが、やはり外での作業も多いので残念ながら根本的な改善にはなりませんでした。

そんな折、新しいMacBookの発表!それは長らく待ち望んだ仕様にかなり近いもの。悩みに悩んで購入を決定し、善は急げと発売日に駆けつけたものの、初日はなんと全世界入荷なし!そして夕方に翌日発売だと判明、しかし翌朝の情報でアップルストアは今日も入荷がないとの情報が!慌てて某家電量販店に駆けつけたのでした。
ところが、そちらでも入荷はあるものの極めて台数が少ないらしく今日は難しいなと思いきや、運良く発売日に入手することが出来ました。要は1番に並んだからでした(笑)
(今回は入荷日時の関係で量販店で手配しましたが、当社にてApple製品をお取り扱いできますので宜しければご用命ください)

外出時のモバイル環境はiPadでは力不足?

今の時代、外出時も色々業務を行いたい!と考えると普通は「タブレット」、AppleでいうiPadを導入しようと考える方は多いかと思いますが、当社独自の見解では業務で使うなら現状やはりラップトップ(ノート)PCに勝るものはないと考えています。
何故かと言うと(MacノートとiPadを比較して)

iOSアプリに依存しない作業が出来る

GoogleのサービスなどはWebベースで作業出来るので全機能が使える

キーボード、マウスなどのデバイスを利用可能

MacとWindows環境を同時に持てる(BootCamp機能)

など色々なアドバンテージがあります。

というわけで早速導入レビューです

※なんと執筆時現在、入荷まで約2ヶ月待ちとなっており一部マスコミ以外は手にした方がほとんど居られないようです。

今回のMacBookはなんとiPhoneと同じく3色展開、当社では新色のゴールドを購入しました。箱は今まで使っていたAirより小さいです、当たり前ですが。
IMG_0784

開封して箱を開けると、さすがApple品質とても上質な雰囲気です。
IMG_0787付属品はACアダプタと接続ケーブルのみ、今回から端子はUSB-Cに統一されました。

IMG_0789

ここで外装がお目見え、残念ながら今回からりんごマークは光らなくなりました。極薄となった代償でしょうか?
IMG_0790

極薄といえばこの通り!Airもかなり薄型ですが、更に上を行く薄さ。そして、端子はなんとUSB-C1つしか存在しません。 ここで充電からディスプレイ出力や外部メモリまでを賄う必要があります。
IMG_0793

今回新開発の目玉がこのキーボード、従来より沈み込みは少ないものの、正確なストロークで非常に打ちやすく感じます。Bluetoothキーボードも早くこの仕様で出してくれないでしょうか?
スクリーンショット 2015-04-14 15.41.54
IMG_0795

そして、気になるのがMacBookAir 13″との比較。ご覧のとおり一回り以上コンパクトなのに、ディスプレイサイズはキーの大きさはさほど変わりません。このサイズでこの仕様を出せたのが素直に驚きです。
IMG_0767

新型MacBook、こんな方に最適

ざっと使用してみた印象ですがこれぞ持ち運ぶのに最適!そしてなんといってもこのサイズでRetinaディスプレイ搭載がスゴイ!という印象です。
ただ、作業スピードは事前に噂になっている通り、今までのAirに比べてアドバンテージは感じられません。またバッテリーの持ちも劇的に良くなった印象はありません(これはRetina化して同じ持ちなら単純に素晴らしいのですが)
というわけで、当社的にはこんな方にオススメしたいと思います。

MacBookAir 11″並の持ち運びのし易さで13″の作業環境が欲しい

キーボードやタッチパッドなど快適な入力環境が必要

ズバリ、iPadを仕事に使うには正直使い辛いと感じている

やはり快適なドキュメント環境を創るために大きな効果がある

やはり、ドキュメントのデジタル化などを進めていく上で、モバイルITツールは単なる閲覧用途だけでなく、書類作成や編集などそれなりの作業もしたくなるのが正直なところ。
そういう点ではやはり未だPCに1日の長があるのは否めない事実、では何かを犠牲にしてタブレット1台で全てをまかなうのではなく、iPhoneなどのスマートフォンとPCの併用という選択は今でも充分意味があると思います(当社でもタブレット1台で済ませることができないか、様々な取り組みは行いましたが)
というわけで新型MacBook 12″は、快適なドキュメント環境を創るための大きな手段となりえると確信しています!

番外編・・・こんな使い方も出来るようになりました

IMG_0811
実は公式に案内はありませんが、モバイルバッテリーからの充電が出来るようになっています!ただ出力がある程度高いバッテリーを選ばないと充電に時間が掛かることは否めませんが、スマホ用に常に持ち歩いているモバイルバッテリーを併用することができるのはかなり便利です。

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください